ヒフミドエッセンスクリームの効果について

小林製薬が開発したヒフミドはヒト型セラミド配合で、肌に自然な潤いを与えてくれると大人気の化粧品です。

 

 

ヒフミドシリーズの中でも一番と言って良いほど人気があるのは、ヒフミドエッセンスクリームです。

 

クリームの評価が高いのはわかるけど、一般のクリームとどう違うのか?なんて気になったりもしますよね。

 

そこでヒフミドエッセンスクリームについて

  • 効果があった・無かったと言う人たちの口コミや評判
  • 自分で使ってみた効果や感想・レビュー

などの実際に使ってみた人の意見や自分で使ってみた結果から、本当の効果を探ってみたいと思います。

 

 

 

効果が無かったという人の口コミ

パールの様な色の柔らかいクリームです。べた付きが無くて使い心地は良いのですが、乾燥肌で敏感肌の私には保湿力が物足りない感じがしました。

軽い感じのふんわりとしたクリームです。すぐ肌にしみ込んでしまう感じで、かなり乾燥が気になる私にはちょっと物足りない気がします。

塗った直後は普通なのですが、時間が経つとカサカサに乾燥してしまいます。私には合わないのかなと思います。残念。

ヒフミドエッセンスクリームを使って効果が感じられなかったという人の口コミ・評価を探してみましたが殆んどありませんでした。

 

少ない中から探してきた効果なしの口コミの殆んどが「保湿力が物足りない」という書き込みでした。

 

「物足りない」という口コミだけ見ていると、保湿のためのクリームなのに「なぜ物足りなく感じるんだろう?」という事が気になりました。

 

肌に潤いを与えたいために使うのに、「クリームを使ったら乾燥して肌がカサカサに・・」なんていう事になったらちょっとショックですよね。

 

効果に満足できたという人の口コミ

評判のいいクリームをいくつも使ってきましたが、これ以上のクリームに出会ったことはありません。肌にスッとしみこんでヌルヌルしないし、もっちりとした肌の状態になりました。

最初に使ってみたときは伸びが悪くて「なんだこれ?」と思いましたが、使い続けているうちに段々と伸びが良くなってきました。セラミド不足だったんですね。保湿力がかなり優秀でお気に入りです。

他の化粧品を使って肌トラブルを起こしてしまったので、ヒフミドに変えたら乾燥も改善してトラブルもありません。クリームの感触がかなり軽めなので、保湿が物足りなく感じます。でも冬の乾燥とか粉吹きもなくなったし、人から肌がきれいと言われるようになりました。効果はちゃんとあるみたい。

かなりの乾燥肌で冬になると皮がむけてしまいます。色々な化粧品を使ってみたけど改善されませんでした。保湿について調べた所ヒト型セラミドが良いことを知って、ヒフミドにたどり着きました。テクスチャー(質感)は緩めだけど、毛穴も小さくなって、皮むけも改善されました。

 

ヒフミドトライアルセットはこちら

 

 

効果を感じられなかった人
  • 物足りない気がする
  • 時間が経つと乾燥してしまう
効果に満足できた人
  • 肌がもっちりした
  • 肌トラブルが気にならなくなった
  • 肌が保湿されて乾燥が気にならなくなった

という意見が多かったのです。

 

そして効果を感じた・感じないにかかわらず、ほとんどの方に共通していた意見は

 

質感が軽い

 

ということです。

 

効果を感じて満足している人でさえ「クリームの感触がかなり軽め」と言っています。

 

この質感の軽さもヒフミドエッセンスクリームの特徴の一つです。

 

これをすぐに「物足りない」「潤っていない」と思い使用をやめてしまうのはもったいないです。

 

効果に満足できた人に共通していた事

 

「肌の乾燥や肌トラブルが気にならなくなった」「肌がもちもちになった」という様な効果を感じている人に共通していたことは

 

使い初めの質感が多少物足りなく感じても、そのまま使い続けていたという事です。

 

せっかく「肌の乾燥」にはヒト型セラミドが良いと知って使い始めたのですから、肌のセラミドが増えるまでは使ってみた方が良さそうです。

 

使用期間としては1週間のトライアルセットでも効果を実感している方は沢山いらっしゃいます。

 

セラミドは皮膚の水分が蒸発して逃げないようにする働きがあります。

 

わかりやすく例を挙げるとすると

  • 赤ちゃんの肌がぷるぷるでみずみずしいのはセラミドが沢山あるから
  • アトピー肌がかさかさしているのはセラミドの不足が原因の一つと言われている
  • セラミドが十分に満たされいる肌は、湿度0%の環境でも水分が蒸発しないので人は砂漠でも生きていられる

肌に水分をとどめるセラミドが不足すると、いくら高価な化粧水でケアしてもすぐに乾燥してしまう肌になってしまうんです。

 

肌にセラミドが増えるまで使う事で、肌がもっちり・肌トラブル知らず・肌が保湿されて乾燥が気にならない等の効果が得られる可能性が高くなります。

 

ヒフミドエッセンスクリームの使い方

エッセンスクリームの使い方が間違っていると、得られる効果も半減してしまいますので、ここでは正しい使い方を紹介していきたいと思います。

 

まず使う量ですが、パール1個分が目安となります。

 

  1. おでこ・鼻・あご・両ほほの5か所にチョンチョンとのせます
  2. 指の腹で優しく顔全体に伸ばします

ワンポイントアドバイス
気になる部分には重ね付けをしてください。
両方の手のひらを顔に当てて、手の温度で顔全体にしっかりとなじませると効果的です。

使い方は簡単ですね。

 

ヒフミドエッセンスローションの後に使うとより効果的です。

 

 

ヒフミドエッセンスクリームを使ってみた感想・レビュー

 

実際にヒフミドトライアルセットを買って、エッセンスクリームを試してみました。

 

クレンジング石鹸・化粧水・クリーム・UVプロテクトベースの5種類もお試し出来て980円なので超お得です。

 

 

まずクリームを手に取った感想は、ふわふわのホイップクリームのような質感でビックリしました。

 

顔に付けて指の腹で伸ばしてみると、私の場合はすぐに雪のように解けて無くなってしまう感じでした。

 

使用感はみんなの口コミの通り、一般的なクリームと比べて油分が少なく、軽いように感じました。

 

クリームがすぐに吸収されて伸びが足りない様に感じたのですが、私の肌はセラミド不足なんですね(-_-;)

 

しかし石鹸・化粧水と併せて毎日使っていると、セラミドが浸透してきたのか、クリームの伸びが良くなりました。

 

付けた後もベタベタしなくて使い心地が良いですね。

 

セラミドの効果なのか、肌にもハリが出てきました。

 

このまま使い続けてセラミドに満たされた強い肌を目指してみます。

 

セラミドが減ってしまう!?逆効果になるスキンケア

 

セラミドは年齢を重ねていくごとに減っていくものですが、間違ったスキンケアでも減ってしまう事があるんです。

 

そんなセラミドを減らさない為に気を付けたいスキンケアを紹介します。

 

毎日の洗顔とクレンジング

洗浄力の強い洗顔料やクレンジングを使ってしまうと、メイクや汚れと一緒に貴重なセラミドもごっそりと洗い流してしまいます。

 

クレンジングはメイクなどの油分を落とす為のものですよね。

 

セラミドも脂なので、毎日クレンジングしていたらセラミドを落としているようなものです。

 

また洗顔時に皮膚を強くこするような洗い方をしてしまうと、角質層がはがれてしまい、肌のバリア機能に負担がかかってしまいます。

 

肌のセラミドの事を考えるなら、クレンジングは刺激の少ないミルクやクリームタイプを使って落とせるくらいのメイクにした方がいいですね。

 

熱すぎるお風呂

寒くなってくると体が冷える事が多くなります。体の冷えは代謝を乱すので、肌に良くありません。

 

そこで体を温めようと思って、熱いお風呂に入ったり熱いお湯で洗顔したりすると、肌の潤いを保っている皮脂が流れ出てしまいます。

 

大事なセラミドを流してしまわない様に、お風呂は熱すぎるお湯は避けて、洗顔する場合は水かぬるま湯を使うようにしてください。

 

フェイスマッサージのやりすぎ

シワやたるみを伸ばしたり血行を促進したりむくみを取ったりと効果的なフェイスマッサージ。

 

オイルやローションを使ってフェイスマッサージをやり過ぎると、角質細胞がはがれてしまい、セラミドが減少する原因になってしまいます。

 

フェイスマッサージは凄く良いことだと思いますが、肌にダメージを与えない程度に適度のフェイスマッサージに抑えるようにしましょう。

 

こんな風にせっかくヒフミドを使ってセラミドを補給出来たとしても、スキンケアでセラミドを減らしてしまう事になりかねません。

 

美肌を目指すなら、ちょっとだけセラミドの事を意識してみてもいいかもしれませんね。

 

セラミドを増やす効果的な方法

 

セラミドって実は食べ物からも摂れるって知ってましたか?

 

セラミドは米や小麦にも含まれています。

 

しかし1日に必要なセラミドを摂る為には白米でお茶碗約25杯・小麦はスパゲティーで約3皿分だそうです。

 

フードファイターでもあるまいしそんなに食べられるわけないですよね。

 

生芋こんにゃくは約半丁で1日分の必要量が摂れるようですが、こんにゃくばかり食べていてはバランスが悪くなって逆効果になり兼ねません。

 

米・小麦・牛乳・わかめ・ひじき・黒豆・小豆・ごぼう・コーヒー・紅茶にも含まれていますので、バランスよく摂って、足りない分はセラミド入りの化粧品で補いましょう。

 

 

乾燥に強い肌を目指すなら、肌をセラミドで満たすことが重要になってきます。

 

 

肌にセラミドが足りないと、毎日頑張っている保湿ケアの効果も少なくなってしまいます。

 

美肌には必ずと言って良いほど必要な「セラミド」をしっかりと補ってくれるクリーム。

 

ヒフミドエッセンスクリームはそんなありがたい「保湿クリーム」でもありました。

 

 

 

関連記事

 

ヒフミドの悪い口コミを大暴露!化粧水が乾燥してしまう理由とは?