ヒフミドシリーズのオールインワン化粧品について

小林製薬のヒフミドは、ヒト型セラミドが配合されていて、肌の保水力を高めてくれると話題の化粧品です。

 

 

ヒフミドは特に敏感肌や乾燥肌で悩んでいる方に人気がある化粧品です。

 

自分の肌に合うかどうかを気軽にお試しする事が出来る、トライアルセットもあるので、一度は試してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

ヒフミドトライアルセットには、クレンジング・石鹸・化粧水・クリーム・UVプロテクトベースがセットになっていますが

  • ライン使いは面倒だなぁ
  • ヒフミドにオールインワンは無いの?

と思う方もいらっしゃいますよね。

 

そこで、ヒフミドシリーズにはオールインワン化粧品があるのかどうか?探してきましたのでご覧ください。

 

ヒフミドシリーズにはオールインワン化粧品ってあるの?

 

小林製薬のヒフミドのラインナップに、オールインワン化粧品があるのかどうか探してきました。

 

その結果、ヒフミドにはオールインワン化粧品は無いという事が分かりました。

 

もしこれから先に発売されるようなことがあったら、このサイトですぐに取り上げてお知らせしますね。

 

 

オールインワン化粧品とは、化粧水・美容液・クリーム・化粧下地といった基礎化粧品の効果が一つになった大変便利な化粧品です。

 

しかしヒフミドのラインナップにオールインワン化粧品が出ることは無いかもしれません。

 

何故なら、ヒフミドのライン全てにヒト型セラミドが配合されているからです。

 

 

クレンジング

 

 

メイクを落とすためのヒフミドマイルドクレンジングにもヒト型セラミドが配合されています。

 

なんとメイクを落としながら肌にセラミドを補給する事が出来るんです。珍しいですよね。

 

洗顔せっけん

 

 

もちろん洗顔せっけんにもヒト型セラミドが配合されています。

 

洗顔をしながら肌にセラミドが浸透していると思ったら、楽しいような嬉しいような気分になって来ちゃいます。

 

化粧水・クリーム・化粧下地

 

 

 

当然、化粧水にもクリームにも化粧下地にもヒト型セラミドが配合されています。

 

特にヒフミドエッセンスクリームには、ヒト型セラミドが4%も配合されています。

 

 

1%でも混ぜることが難しいとされているヒト型セラミドが、ビックリするほど高配合されているんです。

 

これは小林製薬の高い技術によって可能になったようです。

 

 

 

セラミドは肌表面の細胞と細胞の間に存在する、細胞間脂質の約半分を形成している成分です。

 

つまりセラミドという成分は脂質という事になります。

 

水と油は反発しあうので、セラミドは化粧品には混ざりにくい成分なんですね。

 

こういった理由もあって、ヒフミドシリーズのライン全てにヒト型セラミドが配合されていて、少しでも多くのセラミドを肌に補えるようになっているんですね。

 

セラミドは一つの化粧品で十分な量を簡単に補えるものではありません。

 

セラミドにこだわるからこそ、オールインワン化粧品は作られていないんだと思います。

 

 

美肌にはセラミドが必要不可欠です。

 

肌のセラミドを大切だと考えるのなら、ライン使いを面倒と言わずに、スキンケア全ての段階で、肌にセラミドが満たされていく喜びを感じてみてください。

 

 

関連記事

 

ヒフミドトライアルセットの全成分表!あなたに合わない成分は?